ホーム » マリッジリング(結婚指輪)の刻印
見出し

マリッジリング(結婚指輪)の刻印

マリッジリング

一生ものであるマリッジリングの内側には、刻印を残すことが可能です。デザインは自由なので、刻印を残さない方もいらっしゃいますが、思い出として刻印を残す方も多くいらっしゃいます。これからマリッジリングをオーダーメイドする方は、刻印を残してみるのも良いかもしれません。

こちらでは、一般的に刻印される文字についてご紹介いたしますので、ぜひご参考ください。

日付

マリッジリングのスタンダードな刻印が日付です。入籍日や挙式日など、日付には決まりがありませんので、2人にとって大切な記念日を刻むことをおすすめします。そのまま数字で刻印する方もいらっしゃれば、月だけを英語で表記するのも1つの方法です。多くの方がこの日付と名前をセットで刻印しています。

名前

日付と同様に名前もスタンダードな刻印です。お互いの名前を刻印する際には、新郎と新婦で名前の順番が変わり、新郎のリングは新婦の名前が先、新婦のリングは新郎の名前を先に刻印します。名前を刻印するといっても、2人の名前の間に「&」や「to」、「ハート」を入れる、下の名前だけを刻印する、イニシャルだけ刻印するなど工夫をすることによって、デザインは何通りにも広がります。

英語のメッセージ

英語のメッセージ

イニシャルや日付以外にも、英語のメッセージをマリッジリングに刻印してみるのも良いでしょう。同じ言葉を入れたり、互いに相手への思いを刻印したりすることで、いつ見ても愛が伝わる思い出深いリングに仕上がります。刻印されるメッセージとして多いのが、

・FOREVER(永遠に)
・LOVE(愛)
・WITH YOU(あなたと共に)

などです。上記以外にも2人で考えたメッセージを刻印してみるのも良いかもしれません。リングに刻める文字数には限りがありますので、メッセージを刻印する際にはなるべく文字数がオーバーしないよう短文を考えるのがコツです。英語だけではなく、フランス語やイタリア語など他の国のメッセージを入れてみるのも良いでしょう。

長野でマリッジリングなどのジュエリーを製造販売しております

長野県にあるラインジュエリーファクトリーでは、マリッジリングなどジュエリーの製造販売を行っています。お客様の予算に合わせたオーダーメイド制作に対応していますので、デザインや価格に関することなどお気軽にご相談ください。確かな技術で、お客様のイメージやご希望を形にするお手伝いをさせていただきます。リングはもちろん、ペンダントトップやブローチ、ブレスレットなど、多種多様なアイテムを取り扱っていますので、オーダーメイドジュエリーのことならラインジュエリーファクトリーにお任せください。


長野でマリッジリング・ブライダルリングなどのジュエリー製造・販売なら【ラインジュエリーファクトリー】 / 長野県駒ヶ根市 概要

サイト名 ラインジュエリーファクトリー
所在地 〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂2729-1
電話番号 0265-98-0173
URL http://jfline.com
業務内容 マリッジリング、ブライダルリングなどのオーダーメイドジュエリー製造・販売
説明 エンゲージリング・マリッジリングなどのオーダーメイドなら、長野の【ラインジュエリーファクトリー】へ。オリジナルデザインの婚約指輪・結婚指輪を、職人の完全サポートのもと作り上げております。価格についても、直接職人と打ち合わせを行い、予算に合わせて制作いたします。ジュエリーのリメイク・サイズ直しなどの様々な修理にも対応しておりますので、デザインが古くなった、サイズが合わないとお悩みの方はお気軽にご相談ください。
日本
都道府県 長野県
市区町村 駒ヶ根市

コンテンツ

◆ 大切なジュエリーのリメイク方法とは
◆ オーダーメイドで作るメリット
◆ ダイヤモンドの4Cについて
◆ マリッジリング(結婚指輪)の刻印
◆ 2つのブライダルリングの違いとは

◆ ジュエリーの美しさを保つための知識
◆ ハワイアンジュエリーの魅力
◆ エンゲージリングの代表的なデザイン
◆ 手を美しく見せる指輪の選び方
◆ ブライダルリングを購入するタイミング