ホーム » ジュエリーの美しさを保つための知識
見出し

ジュエリーの美しさを保つための知識

ジュエリー

形見として大切にしているペンダント、結婚指輪婚約指輪など、思い入れのある大切なジュエリーであれば、いつまでも美しい状態を保ちたいと考えるものです。

ジュエリーの美しさを保つために知っておくべきことについて紹介します。

お手入れ

外した後にお手入れをするのが、ジュエリーの美しさを保つコツです。外した後などの日常的なお手入れでは、柔らかく清潔な布で優しく乾拭きします。肌に直接触れることから、汗はジュエリーに付着しやすい汚れです。お気に入りのジュエリーは特に、肌との接触時間が長く、汗や皮脂などの汚れが付着します。汗をはじめとした汚れが蓄積すると、曇ってしまいます。

乾拭きでは落としきれない汚れが付着したら、水分を含ませた布で拭くか、洗剤を使用して洗い流します。中性洗剤をぬるま湯で薄め、漬け置きすると汚れが落ちやすくなります。隙間に汚れが入り込んだ場合、柔らかい筆を使います。洗剤を使った後のすすぎはしっかりと行うことが大切です。宝石の中には洗剤や水分に弱いものがあるため、確認の上行うようにしましょう。

保管方法

保管方法

保管状態が悪いと、ジュエリーの美しさを保つことはできません。ジュエリーは、熱や紫外線の影響で変色したり、宝石が劣化することがあります。保管中のダメージから守るために、直射日光のあたる場所や湿度の高い場所は避けて保管します。

ジュエリーは、小さいものが多いこともあり、保管場所を決めてまとめて保管していないと紛失しやすい品物でもあります。そのため、ジュエリーを同じ容器に入れて保管している方もいらっしゃると思います。

ただ、複数のジュエリーを重ねるようにして保管していると、傷がついてしまう可能性があります。例えば、硬度の高いダイヤモンドと高度の低い真珠を一緒にしてしまうと、真珠に傷がつきます。ジュエリーを保管する時には、個別にすることをおすすめします。クッション性があり、仕切りのあるジュエリーケースは傷がつきにくく、保管に最適です。

身につける時の注意点

身につける時の意識を持つだけで、ジュエリーは長持ちさせることができます。化粧や香水、ヘアスプレーなどの付着は劣化の原因となります。化粧などの身支度がすんでから身につけることで、ジュエリーへのダメージは少なくなります。

宝石の中には、酸性のものに弱いものがあります。果汁や温泉は酸性であるため、食事の時、温泉に入る時は、ジュエリーを外すようにしましょう。また、油性のものが表面に付着すると輝きが鈍ります。ハンドクリームを塗る時、塗った後は、身につけないことをおすすめします。

オーダーメイドジュエリーをお求めなら、長野県にあるラインジュエリーファクトリーをご利用ください。木目金のジュエリー、ハワイアンテイストのものなど、種類豊富に取り扱っています。製造販売の他には、修理も行っていますので、ジュエリーに関することならお気軽にご相談ください。


長野でマリッジリング・ブライダルリングなどのジュエリー製造・販売なら【ラインジュエリーファクトリー】 / 長野県駒ヶ根市 概要

サイト名 ラインジュエリーファクトリー
所在地 〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂2729-1
電話番号 0265-98-0173
URL http://jfline.com
業務内容 マリッジリング、ブライダルリングなどのオーダーメイドジュエリー製造・販売
説明 エンゲージリング・マリッジリングなどのオーダーメイドなら、長野の【ラインジュエリーファクトリー】へ。オリジナルデザインの婚約指輪・結婚指輪を、職人の完全サポートのもと作り上げております。価格についても、直接職人と打ち合わせを行い、予算に合わせて制作いたします。ジュエリーのリメイク・サイズ直しなどの様々な修理にも対応しておりますので、デザインが古くなった、サイズが合わないとお悩みの方はお気軽にご相談ください。
日本
都道府県 長野県
市区町村 駒ヶ根市

コンテンツ

◆ 大切なジュエリーのリメイク方法とは
◆ オーダーメイドで作るメリット
◆ ダイヤモンドの4Cについて
◆ マリッジリング(結婚指輪)の刻印
◆ 2つのブライダルリングの違いとは

◆ ジュエリーの美しさを保つための知識
◆ ハワイアンジュエリーの魅力
◆ エンゲージリングの代表的なデザイン
◆ 手を美しく見せる指輪の選び方
◆ ブライダルリングを購入するタイミング